う~ん

先日のスポ少大会予選でのこと

「柳崎ってさ~」と
どこぞのチームの母親達の会話が聞こえたので
何となく足を止めて聞いていた

「柳崎って・・・個は上手いけど・・・
 チームとしては勝てないよね。。。」

ごもっともなご意見で
よ~く観察してらっしゃいました

先週の練習試合でも
それを実感する場面が何度となくありました

「柳崎は将来に繋がる指導をしてるんです~」
と言いたい所でもあるのだが

ここ3回の公式戦では大事な場面で勝ち切れない。。。

何が足りなくて?
どこをどう修正すればよいのか?
4種新人戦までに考えてみよう・・・

スポ少大会

今年のスポ少大会が終りました
残念ながら結果は1次予選敗退

この大会の1次予選は4チームリーグで
1位チームのみが代表決定戦に進めます

20分ハーフ3試合というのは
戦い方が難しいですね・・・
トータルの試合時間は120分ですから
1日の試合時間としてはプロよりも長いんです

食事の取り方や休憩の仕方など
色々なことを工夫しながら
3試合戦い切らねば勝利はありません

最後は体力勝負になってしまうのが
少々悲しい感じもするのですが
より上位を目指すためには仕方ありません

万全の準備をするということは難しいですが
想定できることは全てやっておくという意味で
やはり準備が大切になってきますね

サッカーのプレーでも様々な準備が出来ていれば
試合の中での様々な変化にも対応できます
状況判断と準備という意識を持って行きましょう