埼玉サッカーSNS杯

IMG_0520

昨日は埼玉サッカーSNS杯

今年で5回目ですが毎年参加させていただいているこの大会

今年はコバトンも参加ということで年々規模を拡大してます

私は結婚披露宴の司会で観戦してませんが

柳6たちの結果は優勝というこで!

同じく4種選手権に参加する扇FCさんとも対戦できて

県大会に向けて弾みが付いてくれるといいですね!

そろそろインフルエンザの時期でもありますので

とにかく体調管理だけはしっかりとやって

万全の状態で大会を迎えよう!

3連休

以前は3連休は三日間ともサッカー三昧

なんてことも多かったのですが

最近年齢と共に(?)色々とやることが多くなってきて

昨日は初めて結婚披露宴の司会をやることに。。。

スマホで柳6の試合結果をチェックしつつ

「ウェディングケーキ入刀!」などと言ったりしてました

土曜日は4種選手権に向けて柳6初の大人フルコートの試合でした

対戦相手は在家中学校1年生チームで柳崎のOBも4名在籍してます

今までの少年サッカーグランドの約2倍?の広さということで

とにかく一人に与えられたスペースの広さがどう使うか?

蹴ってもドリブルしても中々前に進まない様子です

正確に遠くまで蹴れるチームは圧倒的に有利になりますね

それにしてもゴールのサイズもかなり大きいのですが

少年用ゴールの時と同じようなシュートの外し方をするのはなぜでしょう?

ドリブルするスペースも広くあるのに

わざわざ人混みに向かってドリブルするのはなぜでしょう?

視野を広くしてスペースを上手に使えるチームが

埼玉県大会を制するんでしょうね

大人のフルピッチ

4種選手権は大人フルピッチの11人制です

子供達がフルピッチでやることを想定してみると

少年サイズのピッチで8人制をやる意味が理解できます

それぞれの個に与えられたスペースの広さを意識させるには

8人制を続けてきたことの意味は大きいと思います

少年団大会で少年サイズピッチでの11人制をやりましたが

あれでは狭すぎて個人技は中々発揮できないと思います

サッカーを何人制でやるのか?を決めるのに

ピッチサイズから個のスペースを割り出して決める

これがサッカー本来の個の判断力を高めるのに有効な様です

ピッチが狭ければ更に人数を減らしてやるべきでしょう

フットサルが5人制ということも

個の能力を最大限に引き出すための

絶妙な人数バランスなのかも知れません

そう考えると8人制とか11人制でサッカーが変わるという議論がありますが

あれは同じ広さのピッチでやろうとするところに問題があるのであって

人数設定そのものとはあまり関係の無いことだと判りました

そして日本の少年サッカーピッチ50m×68mというサイズには

8人制が妥当ということになるのでしょう

思えば。。。

思えば。。。

4種リーグは大変なブロックでした

同じブロックの新座ストロングさんは

少年団大会で県ベスト8まで行きました

そしてリーグにはそのストロングさんに2勝の宗岡さん

サッカーの勝敗と言うのは

本当にチームの相性が左右するものだと思いますが

柳崎はストロングさんに1敗1分けという成績だったのですが

宗岡さんには2勝することができたのです

たぶん県大会ではストロングさんタイプのチームが多いのでしょう

あと約3週間ありますが苦手なポイントはもうハッキリとしてます

その苦手を克服していかないと埼スタで勝利の涙を流すことはできないぞ!

久々の通常活動?

このところずーっと大会が続いていたので

土曜日練習⇒日曜日練習試合という

もっとも通常的な活動は久々でした

日曜日は川越の強豪福原さんを

柳崎小にお迎えしての練習試合でした

今年の4種リーグは惜しくも2位で県大会は逃しましたが

福原さんは県大会常連とも言えるチームだと思います

2試合目を観戦しましたが柳6は中々の仕上がり状態だと思います

仕上がりというかまだまだ進化の途上かも知れません

オーバーラップやワンツーという動きが何度も見られ

攻撃パターンにも厚みが増してきたようです

あとはサイドチェンジや楔のパスなど

長めのキックの精度を上げていって欲しいと思います

4種選手権は大人のフルピッチでの戦いになりますので

ロングボールを高い精度で蹴れるチームが有利になります

小学6年生がショートパスやドリブルでビルドアップするのでは

ゴールまでの距離がかなり遠い感じになってきます

あと3週間でどこまでレベルアップできるか?

せっかくの県大会を楽しめるように頑張ろう!

4種リーグ 最終戦

雨などで流れに流れての最終戦

同じ川口連盟の上青木さんとの対戦でした

この時点で宗岡さんが勝点36

柳崎は勝点34ということで

負けも引き分けも許されない状況です

前期の対戦で上青木さんに苦戦した記憶がよみがえって来ます

とにかく「先制点を!」取れれば勢いに乗れるはずです

そしてキックオフの笛から25秒

ハルキが待望の先制点を叩き込んでくれました

その後は徐々にペースを上げていき

終わってみれば12-0で大勝することができました

これでDグループ1位が確定です

父母の熱い応援と協力

そして子供達も一体となっての団結を持って

柳崎として初の県大会出場を勝ち取りました!

中尾イレブンカップ

IMG_0478
中尾サッカーさんのご招待で
大会に参加させていただきました

少年団大会以来の11人制大会
しかも翌日に4種リーグを控えた中での大会でした
気持ち的には8人制でやりたかったところでした

11人制サッカーではどうしてもスペースが狭くなり
ドリブルやパスの精度を上げていかないと
8人制でやっているようなサッカーが出来ません

考えようによっては8人制に向けて良い練習になるかな?
まぁ何事も前向きに考えていけば
そこには成長のヒントが隠されているものです

結果としては優勝することができました!
ゴール前は予想通りの混雑状態の様でしたが
それでもゴール出来たことで自信がついたかな?

少年団大会で悪夢を見ているだけに
少々トラウマはあったのですが
そこは何とか克服したようで安心しました

4種リーグ あと2つ

IMG_0477

昨日は4種リーグ後半戦最大のヤマ場

宗岡さんとの決戦でした

先週ストロングさんに勝ち勢いのある宗岡さん

総勝ち点では逆転されてしまっただけに

コーチも子供達もまさに崖っぷちの心境でしょうか??

ところが今まで柳6の彼らは崖っぷちで意外な力を発揮してきました

そして昨日の宗岡戦も負けも引き分けもできません

勝てなければ4種リーグ敗退が決定します

彼らが力をフルに発揮できれば絶対大丈夫!!との確信はあるものの。。。

私は観戦には行かずに柳崎カップ4年大会の運営に当たってました

キックオフから10分・・・携帯にメールで先制点!!との速報

まだまだ安心できません

後半に入るとこちらの心配を打ち消す追加点の続報

そして終わってみれば4-0の圧勝でした!!

これで12日に県大会出場をかけた上青木さんとの最終戦です

最後の笛が鳴るまで絶対に油断することなく力を出し切りましょう!!

4種リーグ 終盤

昨日は4種リーグDグループで

もつれていた3チームの直接対決でした

柳崎はストロングに完敗・・・

この時点で柳崎とストロングの勝ち点が並びました

そして宗岡対ストロングは宗岡が接戦を制して勝利

これでストロングの1位はなくなり

来週は宗岡と柳崎で最終決戦ということになります

少年団大会で県大会に出場したストロングさん

前日の少年団大会1回戦も勝ち進んでおり勢いがありました

それに対して宗岡さんは怪我でエース不在の中

ストロングさんに勝利ということで

全少・スポ少・4種と続いて宗岡さんとの決戦となりました

最後に勝利を決めるのは「気持ち」の差だけでしょう

彼らが最高の結果を残してくれることを信じております

頑張れ!! 柳6!!