晴晴飯店

13298029_1598376020475072_1088516897_n

晴晴飯店の炒飯
ここの炒飯は美味いのだが
スープが味噌汁なのが残念。。。
やっぱり炒飯には中華スープが合うな・・・

福聚

小伝馬町の交差点角という最高の立地にある「福聚」
昔ながらの中華料理と名乗る普通のラーメン屋

20424471

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

いかにも昭和といういい感じの店で
前から一度入ってみようと思っていたのだが
たまたま仕事の用事で午後から出ることがあったので行ってみた

12時15分ごろ店を除くと以外にも席が半分ぐらい空いていたので入った
それにしてもこの時間はどこも満席の店が多いのに珍しいと思った
周りのテーブルを見るとどのテーブルも料理が置いてない??
12時15分・・・もう皆食べ終わってくつろいでる??
いや・・・そうではなくまだ料理が一つも出来てないのだ

嫌な予感がしつつとりあえず炒飯を注文した
そこからさらに5分ぐらいしてようやく最初の客の料理が出てきた
「やばい・・・遅すぎる」と思ったが待ってみることにした
自分より後から入った客が「時間がない」といって注文をキャンセルして出て行った
注文してからかれこれ15分。。。自分もキャンセルを考えた

結局注文してから20分過ぎてようやく炒飯が出てきた
炒飯の具は玉子とハム?だけで黄色い炒飯という感じ
店員が紅ショウガを勧めてくれたが使わずに一口食べてみた
「・・・」味がない。。。。
かろうじてハムの塩っけで味がついているという感じ
正直言ってかなり不味かった・・・

こうなると昭和のレトロな感じという好印象はどこかに消える
ただの古くて汚い店としか思えなくなった
小伝馬町の交差点角という最高の立地があまりにも無駄過ぎる
汚い・遅い・不味い 三拍子揃った店だった。。。

まぜのっけごはん

今朝すきやで食べたメニュー

自分が店に入って腰かけたところで
後から入って来た客が「まぜのっけごはん」と店員に声をかけ
店員もそのまま注文を受けてしまった・・・

その後に店員が自分のところに注文を取り来たのだが
後から入った客に横入りされたという気持ちがあって
それとなく店員に気付かせるように厳しい表情を作った
いつもならクレームを付けるところなのだが
今朝はなんとなくそれも面倒な感じで心でぐっと我慢して
自分も「まぜのっけごはん」を注文した

食事が出てくるのを待ちつつ心の中では
「どうせ客の順番も把握できてない低レベルの店員なんだろう・・」
とムカムカしながら待っていると

厨房の奥で「まぜのっけごはんできました」の声
先に注文した客の分だな?・・・と思っていたら
なんと自分の所にそれを先に持ってきてくれた

「できる店員だな。。。」
と一気に店員の評価は一転して好評価となった
朝から爽やかな気分で店をでて会社に向かった

やり通す力

かなり久々の更新・・・

Y氏よりご指摘をいただいたので

久々にブログを更新してみるか。。。

Y氏とはこの4月から一緒に5年生を担当している

特に書きたいこともなかったのだが

新聞のコラムの言葉が気になったので記録として残しておこう

レオナルド・ダ・ビンチの言葉が紹介されていた

「人間はやり通す力があるかないかによってのみ、称賛、または非難に値する」